導入事例【みずたに眼科 院長 水谷武史 先生】

単なる電子カルテを超えたCLIPLA Eye

みずたに眼科 院長 水谷武史 先生

地域のかかりつけ医として

名古屋市内の場合、駅近よりも駐車場があるほうが便利と言われています。2018年5月に天白メディカルセンターという、複数のクリニックと60台以上の駐車場がある総合医療モール内にみずたに眼科を開業しました。現在開業しているのは眼科と内科と皮膚科そして喫茶店ですが、残りの区画に何科のクリニックが入るのかを楽しみにしています。また同時期に隣に大きな透析病院が移転していらっしゃいました。透析病院には、内分泌内科、腎臓内科、リウマチ内科といった科の外来もあり、眼科は相性が良いため、患者さんを通して、眼科としても地域のみなさまのお役に立つことができ、嬉しく思っています。

色々なご縁に支えられて

曾祖父、祖父、叔父たち、兄も眼科医で、父は祖父が開業したコンタクトレンズの会社を継承し、事業を行なっていたので、眼に携わる仕事が身近にありました。医学部在学中に尊敬する眼科の教授との出会いがあり、眼科医の道に進むことにしました。今回、年齢的にも医局に残るのか、開業するのかの中で、開業することになりましたが、これもご縁な気がします。というのも、隣接する透析病院は医学部卒業後の臨床研修でお世話になった総合病院の系列病院で、微力ながらお役に立てていることを嬉しく思っています。また、私はこの近くの中学校の卒業生で、実はこの辺りは地元でして、近所にお住いの患者さんも知り合いの方だったりします。今回、この地で開業をして、色々なご縁に支えられて、こうして地域のかかりつけ医として、地元に恩返しできることを幸せに感じます。患者さんの眼のみならず心も明るくするようなクリニックを目指しています。

みずたに眼科

機能がそろったシンプルで自在に設定できるカルテ

実は開業するまで電子カルテについて詳しくは知りませんでした。そもそもどのようなメーカーがあるのかもわかっていませんでしたし、大学病院や市中の病院で使用していた電子カルテ以外は使用したことがなかったので、それが当たり前だと思っていました。シンプルに無駄のないカルテに重点を置いて考えると、CLIPLA Eyeはとても使いやすそうだなと感じました。また自分が使いやすいように自ら設定しやすいのかなとも感じていました。 開業して4ヶ月、全ての機能は使いこなしていないのかもしれないけれども、 随時機能もアップデートされていますし、満足しています。CLIPLA Eyeで私が特に気に入っている機能は、必要な見せたい画像だけを、患者さんにお見せできることですね。特定の画像のみを提示できるのは、患者さんにもわかりやすく、とても使いやすいです。また、自分が選んだ画像だけをカルテに貼り付けられるのも手軽でいいですね。診療録上にも画像を残せるので、前回の画像と比較しながら患者さんとお話ができて助かっています。

iPadの活用で診療の範囲が広がる

iPadで撮った写真をそのままカルテに取り込める機能が重宝しています。お子さんの診察では、医療機器が怖くて、台にあごをのせるのが難しく、ぐずってしまうような場合でも、iPadを使って写真で記録がとれるので便利です。ものもらいの前回の診療記録をお母さんにお見せしたりして、説明に利用しています。今まで使っていた電子カルテよりもこういった手軽さが便利ですね。
また、最近は近くの有料老人ホームに往診を頼まれることがあるのですが、CLIPLA Eyeの場合はiPadで持ち運びができるので、とても助かっています。これはクラウド電子カルテならではですよね。処方箋はクリニックに帰ってから、提携の薬局にFaxを送信すると、あとは薬局さんが患者さんのもとへ薬を届けてくれます。CLIPLA Eyeのおかげで往診のハードルが低くなり、柔軟な診療が可能になります。進む高齢化社会に微力ながら貢献できればと思います。

iPadを利用すれば、写真の撮影・アップロードや、カルテの閲覧が可能。
iPadを利用すれば、写真のアップロードや、カルテの閲覧が可能。

CLIPLA Eyeから生まれたご縁

CLIPLA Eyeを採用して良かったと思うのは、クラウド電子カルテとしてはもちろん、CLIPLA Eyeを活用されている先生方とのネットワークができたこともあります。他の先生方と気軽にコミュニケーションができること自体、とても心強く、安心感を生んでいます。また、こういったことを積極的に実施してくれる姿勢や心遣いにとても感謝しています。同時期に開業した先生方と、CLIPLA Eyeの使い方や機能の話だけではなく、モニターやPCのユニークな使い方から経営に関する話題まで、幅広く議論を交わすことができる。まだお会いしたことがない先生とも、CLIPLA Eyeがご縁で、今度学会でお会いできるのが楽しみです。

みずたに眼科 院長 水谷武史 先生