Vol.5 無料の医療辞書の活用でカルテ入力がスムーズに? | 株式会社クリプラ

お役立ち情報
Useful information

Vol.5 無料の医療辞書の活用でカルテ入力がスムーズに?

  • 電子カルテ総合

電子カルテに診療記録を記入するときに、専門の医療用語が変換候補に出てこないなんてことはありませんか?

よく使う単語を一つずつ辞書登録するという方法もありますが、何百もの単語を登録するのは手間がかかりますし、いざ使いたいときに該当する単語を登録していなかった、なんてこともあると思います。

そんな方にオススメなのが、『Google日本語入力』+『DMiME』の組み合わせです。

『Google日本語入力』はすでにお使いの方も多いと思いますが、Google社が提供している日本語変換ソフトです。

『DMiME』は、その Google日本語入力にも対応したオープンソースの医学・医療用語変換辞書で、約42,000語が登録されています。

この辞書を使っている状態で例えば「あきゅうせい」と入力したときのCLIPLAの画面は以下のようになります。「あきゅうせい」だけで 64個もの医療用語が示されているのがおわかりいただけると思います。

そして、何よりスゴいのが、この『Google日本語入力』も『DMiME』もどちらも無料で使用可能ということです。フリーのソフトウェアを上手く活用して、カルテ入力の手間と時間を減らしていきましょう。


Google日本語入力のダウンロードはこちら
https://www.google.co.jp/ime/

DMiMEのダウンロードはこちら
https://ja.osdn.net/projects/dmime/